忍者ブログ
スパンキングについてとか 絵とか雑記とか。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アップできる内にしておこうと

続きです。
 

 



※※※
お帰りになるマダムのお世話は家女中に一任し
―――無事に馬車の出る音が聞こえた時は一種の奇跡すら感じたが―――
身支度をしっかりと整える
それが済めば、主の居るプレイルームへと駆けつけた

閉じた扉の前で数秒の時間を過ごし
息を整えるのか溜息を吐くのか
微妙な息遣いがその唇を抜けて

「…失礼します。」
「―――遅い!。」

歯切れの良いノックを響かせて扉を開くと
心なしか熱気の篭った室内へと踏み入れれば
叩き付けるような叱責が飛んで来る
扉に手を掛けたまま僅かに上半身を引き
ややあって、にこりと笑みを浮かべた

「アフタヌーンティーのご用意が出来ておりますが
此方にお持ち致しましょうか?。」

如何にも執事然とした言葉を並べながら
セバスチャンは主が腰を埋めるソファへと歩み寄った
不機嫌極まりない様子のシエルは
未だ小さく踊り続けている心臓をそのままに不遜な調子で言い置いた

「―――ああ、此処でいい。」

今となっては多少の余裕というものが出てきてはいるが
ついさっきまでは、誰にも見られたくない様
―――膝を地に付け、四つん這いに息を切らす姿があった
こんな姿はライバル社は勿論の事、この屋敷の使用人達にだって見られるのはご免だ

少しでも余裕を取り戻す為、無意識であろうか
小さく溜息のような息を吐いて瞳を伏せる
片方の瞳は漆黒の眼帯で覆われているせいか
晒されている方の瞳は深い海の色にも劣らぬ美しさを放っている

一日の愉しみと言っても過言ではないティータイム
ただそれを口にすれば奴を喜ばせてしまいそうな気がして
敢えて口にした事はなかった
やっと心の中の『喜』の部分を刺激する事にあり付けられた事に安堵していると

「―――ッ。」

全く気配がしなかった
踊っていた心臓は硬直した直後に大きく跳ね上がる

執事が自分の目の前に屈み込み
汗に濡れた髪を軽くかき上げ
不機嫌さ剥き出しの自分の表情を覗き込むように、身を近付けられた事に

サラリ、と濡れた髪が白い手袋から零れ落ちるが早いか―――
その手を払い除ける

「…ッ、さ、触るな…ッ!。」
「…申し訳御座いません。」

衝動にか無遠慮に振り払われた手は、暫しの間宙に浮く
セバスチャンはシエルの見事な色の瞳が此方を睨み付けるのを見ると
それに薄く唇を引いて

しかし慇懃なまでの謝罪の言葉とは真逆
宙に浮いた手は再び主の傍へと戻り
今度は頬を包むようにして添えられた

「…っ。」

戯れだろうか、慈しむような手つきで滑らかな頬を撫で

「…お疲れのご様子ですね。
お茶は蜂蜜を入れたローズヒップに致しましょう。」

再び振り払われる前に今度は自ら身を退く
優雅に一礼すると、用意した茶器を取りに行く為
セバスチャンは背を向けた

「―――あ、ああ…。」

―――何だ、これは
触れられた掌はまるで血の気を感じないのに
燃えるような熱だけを残していく

頬に優しく触れた行為
『何かをされる』と思った過剰さにシエルは顔を赤くした
そう、執事は自分の顔色を窺っただけだった

…何を意識している、自分は…

その場に立ち込めた不穏な空気は
執事の言葉で何とか取り繕われたが
それに返事をする上擦った一言が
その場の不安定さを物語る

セバスチャンは手早くお茶を淹れる
ただ一度、主の様子を窺うように視線を向けた他は
普段と何の変わりも無い態度でそれらをこなした

※※※

セクハラセバス
 

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ zapping ] All Rights Reserved.
http://deepspa.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
WEB拍手
復活しました。
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
【ついった】
推奨してます。
同志さま!ぜひご一緒にv
M/推奨 /f推奨 「愛」のカタチは人それぞれ
お持ち帰りおkです^^
pixiv
駄絵保管場所
管理人連絡先
nicoojery☆yahoo.co.jp
☆→@に変換下さい。