忍者ブログ
スパンキングについてとか 絵とか雑記とか。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

言い忘れていましたが
これは前のSS同様シエルは実は少女設定です。



※※※

よく見てみると後で手に取った方の剣
大人用の為、長いし重い
まぁ、そんな事を気にする事もないかと肩慣らしブンと振ってみせた

―――フルーレは「突き」のみ
「切り」は許されていない
二刀流である自分は、執事が攻撃してきた所を1本の剣で弾き
もう1本の剣で突けばいいだけだ
これなら勝てる気がする

というか、今日の午後からはダンスのレッスンだったのか
自分のスケジュールくらい覚えておけと、また小言を言われそうな気がするので顔には出さないが
…これは益々負けられない

「…言ったな。お前は僕には嘘は吐かないんだったな。
後で後悔するなよ?。」
「勿論ですとも。坊ちゃんも二言は御座いませんね。
私の言う事を『何でも』聞いて下さる、という事で。
では、準備は宜しいですか?。」

…「何でも」なんて言ってない。
そう思って口を開こうとしたが、相手が規程の距離を開け半身に構えてしまったので
仕方なく自分もその体勢に入る
優雅とすら言えそうな執事の立ち姿だったが
よくよく見れば紅茶色の瞳にちらくつ面白がるような光がそれをぶち壊していた

「では、どうぞお手柔らかに…。参ります。」

主審を務める者が居ない以上、開始のタイミングは自分で計るより他無い
セバスチャンは敢えて出方を見ようという目論見もなく
真剣な表情を浮かべる主の瞳を見据えて、踏み込む。
真っ直ぐに胴を狙って突きを繰り出した。

「―――ッ!!」

その切っ先を見て、敏に…
心の中でそう念じながら執事の一手を待っていると
一言断られた直後、鋭い突きが襲ってくる
それを何とか身体を捻って回避し後方へと少し下がって体勢を整える

「よく避けましたね。」

やや無理な姿勢ながら最初の一手を交わす主を見下ろせば
そこには一層憮然とした表情がある
防御動作を交じられれば攻撃権が主へと移り

…さて、どちらの手で撃ち込んで来るか
やはり突きとなれば慣れた方の剣で―――

そこまで考えを巡らせた時

「―――ッ!!あ!!!クロネコ!!!!!。」
「…っ!?。」

突然主から近年稀に聞くくらいの大きな声が届く
怒鳴るのではなく張り上げた声は子供だけあって良く通った
背後に振られた視線
黒猫という言葉
それらにほんの僅かだがセバスチャンは動きを止めた
肩越しに振り返ろうとするように首を動かす気配を見せて
その一瞬の隙を付けるか否か―――
長い黒髪に半ば隠れた唇には薄く笑みが浮かんでいるようにも見えた

シエルの口角がニヤリと上がる
執事が猫科の動物に弱い事を知っている
道を歩いていてもその方ばかりに目がいく執事もどんなものか

しかしここに来て奴の注意を引く材料となった
勿論、執事の後方に黒猫なんか居ない
卑怯だと言われればそれまでだが
奴はそんな言葉は口にしない事を知っている

一瞬ガラ空きとなった胴部分に突きを入れるが―――

「―――ッ!?。」

…重い!と思った時にはすでに遅く
繰り出した剣の質量とそれに比例する遠心力で
身体が嫌でも前方に持っていかれた
普段肩や腕を鍛えていない報いだろうか

「う、わ……ッ!。」
「…坊ちゃん!。」

そのまま踏み込み、突きを入れてくるのは予想出来た
そもそも猫アレルギーな主の屋敷
いくら自分が猫好きでも室内に入り込まないよう目を配っている

窓の位置と視線の位置はずれていた
策略としては浅いがそれはそれで面白い

しかし突きをパラードしようと腕を上げた途端
いくら何でもそこで転倒されるのは予想外だった
咄嗟に手を差し伸べようとしたが
既に抱き留められるタイミングではない
ならば、と片足を蹴り出し両手を塞ぐ剣が主を傷付けることの無い様に払い除ける
その上で差し出した手で主の胸元を掬い上げ
小さな身体が完全に床に倒れ込む事態だけは免れた

 

※※※

 

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ zapping ] All Rights Reserved.
http://deepspa.blog.shinobi.jp/

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
WEB拍手
復活しました。
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
【ついった】
推奨してます。
同志さま!ぜひご一緒にv
M/推奨 /f推奨 「愛」のカタチは人それぞれ
お持ち帰りおkです^^
pixiv
駄絵保管場所
管理人連絡先
nicoojery☆yahoo.co.jp
☆→@に変換下さい。