忍者ブログ
スパンキングについてとか 絵とか雑記とか。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛のあるお仕置きが好きなのに
セバシエでスパを入れ込むとしたら
愛のないお仕置きになってしまいそうな気がしてならない;;

うーん、どうしよう

ということで続きです。
 





※※※
チェックを終えたブーツを手にして振り返ろうとした
まさにその時
風を切る音が空中を凪いだ

―――このまま剣を身に受けて見るのも面白いだろうか
と埒も無い思考を弄んだ一瞬の間の後、膝を折る
背中を狙って投げつけられた剣は、肩を掠めて髪を弾いた上で
目の前の棚に突き当たった。

フェンシング用の剣でなければ
その切っ先は棚板に食い込んでいただろう

「…坊ちゃん。いくら『突く』ものだとは言え
投げるのは少々乱暴なのでは?。」

セバスチャンは背筋を伸ばし肩越しに振り返ると
見下げるように落とした視線が主の瞳にひたりと据えられた

「…。」

シエルはそのやや冷えた視線に臆する事なくチ、と小さく舌打ちをする
身体能力に長けている、という言葉では表現足らずな執事の事
勿論剣が当たるなど最初から思ってはいない
背中まで目が付いているような奴なのだから
…まぁ、偶然当たってしまったら
「装備をしっかりしていないお前が悪い。」とでも言ってやるつもりだが

「お前から『投げるのはルール違反』とは聞いていなかったものでな。」
「…然様でしたか。それは申し訳御座いま…。」
「―――いだだだだだッ!!。」
「…。」

セバスチャンが何処までも勝気な、そして意固地な視線を崩さない主に
呆れを含めた溜息を漏らし、投げ遣りに謝罪の言葉を口にしかけた途端
上がった悲鳴混じりの主の声が広いフロアに轟いた

剣を投げるのが最後の抵抗だったのか
余裕の笑みも瞬時に消えて苦悶の表情へと変化する
シエルはそのまま限界と言わんばかりに尻もちをついて
右足を投げ出しその場にぺしゃんと座り込んだ

「…本当に、手の掛かる子ですね、貴方は。」

セバスチャンは今度ははっきりと呆れを表情にも声にも表し
ブーツを床に置いて主に歩み寄った
苦悶の表情に笑みを漏らしてから、その小さな身体を抱き上げる
両手で膝裏と肩を支えて持ち上げた身体は
日々の食事やお菓子が何処に消えてしまっているのかと不思議に思う程軽い

「…ッ、う、五月蝿いッ!!。さっさと手当てしろ!!。」
「はい、はい。」
「―――ッいた…ッ痛―――!!。もっと丁重に扱え!!。」

足首はパンパンに腫れ、摩れば治るという事もなく
シエルはセバスチャンに抱き上げられている最中も微妙に動く足の角度に悶絶する
一度吐かれた痛みを訴える言葉は
今度は止まる事を知らないように執事の耳元で叫んだ

「嗚呼、全く…、こんなに腫らして。
午後のダンスは如何なさるんですか。」
「ダンス!?。」

およそ主へ向けたものとは思えない、未だ溜息交じりの言葉で答える
僅かにでも身動きする度に走り抜ける痛みを堪える小さな身体を
絵画が飾られた壁面に沿って据えられた長椅子に
セバスチャンはさすがに乱暴に放り出す真似は控えてゆっくりと下ろした
しかしその口からは乱暴とも取れる言葉が吐き出され

―――この足でダンスのレッスンを受けさせるつもりか!?
…悪魔、だ…。

―――そう、悪魔
享楽的な性質で人間を弄ぶ事に最大の愉悦を感じる
其処に思い遣りや気遣い、ましてや「愛」なんて物は無い
この男は正真正銘の悪魔なのだ―――

※※※

剣を投げつけた罰としてお仕置き、という安易なものにしたくなかったので
今回はスルー
 

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ zapping ] All Rights Reserved.
http://deepspa.blog.shinobi.jp/

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
WEB拍手
復活しました。
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
【ついった】
推奨してます。
同志さま!ぜひご一緒にv
M/推奨 /f推奨 「愛」のカタチは人それぞれ
お持ち帰りおkです^^
pixiv
駄絵保管場所
管理人連絡先
nicoojery☆yahoo.co.jp
☆→@に変換下さい。